吹き出物が臭う?!それって粉瘤かも?

女性の大敵「吹き出物

女性でなくても吹き出物ができて良いと思っている人はいないはずです。誰しもが嫌う吹き出物がちょっと臭いかもって思ったことありませんか?

吹き出物が臭う原因やニキビとは違う粉瘤(ふんりゅう)について紹介したいと思います。

吹き出物が臭う原因はニキビ?!

私たちの肌の角質はターンオーバーの乱れなどで厚くなってしまうと毛穴がどんどん狭くなってしまいます。皮脂は主に毛穴から分泌されていますが、毛穴が狭くなることによって皮脂が上手に出ることができずに表皮に溜まっていきます。それがニキビです。最初ニキビは白くプクっと出ていますが、それらが空気や雑菌に触れ、酸化してしまうと臭ってしまう事があります。特に黄ニキビは炎症を起こし、膿になっている状態です。その膿には常在菌が分解する事で低級脂肪酸が分泌されます。低級脂肪酸は特に臭いがキツイといわれています。

粉瘤(ふんりゅう)の臭いについて

ニキビだと思っていたら実は違った!ニキビに似ている粉瘤について説明したいと思います。

粉瘤は表皮の中に嚢胞(のうほう)と呼ばれる袋を持っています。嚢胞の中には肌から出ている皮脂や角質などの老廃物が入っており溜まれば溜まるほど大きくなっていきます。その嚢胞の中に外から雑菌が入るととんでもなく臭くなってしまいます。ニキビとは比べ物にならないぐらい臭いので、ある日突然吹き出物が臭いだしたら粉瘤かもしれません。

粉瘤とニキビとの見分けたかはヘソにあります。粉瘤には明らかにヘソがあるのです。膨らんだ丸みのほぼ中心辺りに黒い穴が開いています。そこが粉瘤の入り口であり出口です。嚢胞が限界まで溜まってしまうと、その入り口から血膿が出てきます。いわゆる破裂ということです。

粉瘤の治療について

まれに粉瘤を自分で潰す人がいますが、やめた方がいいでしょう。デメリットとしては自分で潰したとしても、嚢胞は残っている状態なので、またできてしまうこと。また、潰すことで跡になったり、最悪そこから雑菌が入り込み炎症を起こしてしまう事もあります。粉瘤かも?と思ったら自分でどうにかしようとせず、専門の医療機関に相談することをおすすめします。

2018-11-26 | Posted in 吹き出物Comments Closed 

関連記事