冬が乾燥の季節じゃない所もある?!

皆さんは乾燥の季節って認識ではありませんか?

私も以前はそのような認識を思っていました。

しかし、冬だからって一概に乾燥するとは限らなのです。

地域によっては冬に乾燥をしない地域も存在します。

します。今回は冬が乾燥する原因を紹介したいと思います。

どうして冬は乾燥するの?!

日本の夏は暑くてジメジメと湿気も多いのに冬になると真逆に寒くて乾燥しがちです。その理由に日本の地形が関係しています。冬になると湿った風がシベリアから日本海側にやってきて、雪を降らせます。水分でできた雪を降らせた後、山を越える頃には水分の抜けた乾いた風に変わります。そして太平洋に抜けていくのです。つまり、日本海側の地域は乾燥をしにくい地域になります。また冬は気温が低い事もあり空気中の水分が蒸発しにくいことも乾燥する原因の1つといわれています。

雪が降る地方の方は乾燥することはほぼない。太平洋側の地域は乾燥しやすいということです。

だったら夏はどうなの?!

日本の夏はジメジメとして蒸し暑いですよね。

冬は乾燥する地域と乾燥しずらい地域で別れるのに対して、夏もそうなのかっていったら少し違うんです。

夏は太平洋の南の方から水分を沢山含んだ湿った風がやってきます。その湿った風が日本を抜けずに包み込んでしまう事で日本全体が湿った風に覆われてしまうのです。さらに日本の夏は台風の季節でもあります。台風にもたらされた大量の雨が大地に降り注ぎ夏の日差しで蒸発する事によって、さらに空気中の水分量を増やしてしまいます。そのような様々な原因が重なって日本の夏は全国的に湿度が高い状態になるのです。

飛行機内は砂漠より乾燥している?!

これはネットを見ていた時に出てきた情報なのですが、飛行機内って異常なほどに乾燥しているみたいなのです。湿度はなんと20%以下砂漠の湿度が20~25%みたいですので、飛行機内の湿度がかなり低い事がわかります。現役CAさんの話によると濡れたマスクが1時間でカピカピになるとかw朝晩のスキンケアでは保湿が間に合わないらしく、機内には化粧水やミストなどを常備しているみたいです。髪も乾燥でかなり大変なことにあるみたいですね。常にヘアオイルでケアされているみたいです。

2018-11-08 | Posted in 美肌・美容Comments Closed 

関連記事